アクセスカウンタ

ビオトープごっこ

プロフィール

ブログ名
ビオトープごっこ
ブログ紹介
ひょんなことからビオトープに興味をもった中年おやぢ。
これまでアウトドアにも園芸(ガーデニング)にも生物にも、「人並み(たぶん以下)」の興味しかなかった「私」が、一念発起、ホームビオトープ作りに挑戦しようとの奇特な決意をいだきます。
果たしてうまくいくのか?そのドタバタ、試行錯誤をリアルタイムでレポートします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
カワニナもらいました。
カワニナもらいました。 西宮在住の従兄が、武庫川で「カワニナ」を捕って、持ってきてくれました。さすがに、用水路にいるものとは違って、川の流れの中で生きているだけあって、逞しい感じがします。うちのミニビオには、この間、「試験的」(タニシとの比較用)にコシヒカリミニ田んぼに投入した1匹しかいなかったのですが、これで「カワニナ」軍団の誕生です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 17:17
アマガエルはペットボトルがお好き(その3)
アマガエルはペットボトルがお好き(その3) ペットボトルを「縄張り」にして、連日「占拠」を続けるアマガエル君。最近では、とうとう、ペットボトルの「口」にまで入り込み、半身をペットボトル水に浸けて、ニラミをきかせています。真夏の直射日光を浴びて、ペットボトルの中の水は恐らく「お湯」と化しているでしょうから、まあいわば「温泉に浸かって」のんびりと構えているつもりなのかも知れませんね。本当に変なやつです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 22:54
ミソハギの花が咲き始めました。
ミソハギの花が咲き始めました。 8月になって、ようやく夏らしくなってきたと思ったら、今日はまた梅雨時に逆戻りしたかのような天気でした。昨日は、日差しも強く、気温もグングン上昇、日当たりの良い水槽は、お湯になるのでは、と心配したほどでしたが、今日は、一転、気温も水温も上がらず、雨が降ったり止んだりのぐずぐずした一日でした。ビオの生き物たちも、日替わりの温度の変化に体調を崩さないか心配です。おやぢは、「冷房病」(昨夜はムシムシした熱帯夜でよく眠れず、仕方なく夜通しエアコンを回しました)にやられて、朝から「風邪引き」様の症状でダ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/09 22:54
バケツ稲の花
バケツ稲の花 例によって「手抜き」も甚だしい育て方にもかかわらず、ズンズンと成長してくれている「バケツ稲」。稲の生命力には本当に脱帽です。今年は、「コシヒカリ」「日本晴」「はえぬき」そして古代米こと「黒米」の4種類を育てていますが、昨年同様、やはり「日本晴」「はえぬき」の成長が比較的良いようです。日当たりの良い駐車場に置いてあるバケツ稲が、いつの間にか「穂」を出し、よく見てみると、糸くずのような「稲の花」を咲かせていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 23:48
連日のハンティング
連日のハンティング 今日もオオシオカラトンボがミニビオにやって来ました。たぶん同一個体だと思われます。昨日と同様、黒米ミニ田んぼの上空をしばらく旋回していましたが、シュッ!という音とともに急上昇、数秒後に、例のダンスを踊って降りて来ました。顎に獲物を咥えているところを見ると、「狩り」に成功したようです。おやぢの目の前を、勝ち誇るように通過すると、庭先の物干し竿の上にとまり、獲物をムシャムシャと食べ始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/05 22:39
オオシオカラトンボは大食漢
オオシオカラトンボは大食漢 今年も、おやぢのミニビオトープに、オオシオカラトンボが遊びに来てくれました。隣の田んぼの上空を高速で遊弋し、ときどきホバリングしておやぢをからかうウスバキトンボと違って、オオシオカラトンボ君は実に人懐っこく、指を差し出してやると、すぐに寄って来て、指先にチョンととまります。今日のオオシオカラトンボ君は、最初、いつものように指先にとまり、しばらく羽根を休めていたのですが、急にパッと飛び立つと、ぐるぐると上空を駆け巡った挙句、しばらくして勝ち誇るようにダンスしながら(本当に踊っているかのよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/04 22:32
近畿地方、ようやく梅雨明け
近畿地方、ようやく梅雨明け 一体いつまで続くのだろうと、半ば呆れ返っていた今年の梅雨もようやく明けたようです。昨日までの曇天続きの毎日とはちがって、今日は少し「夏」の空気が漂っているように思えたのは、おやぢの「気のせい」でしょうか・・・?おやぢんちの横の田んぼでは、7月下旬に一度は田んぼの水を抜いて、いわゆる「中干し」をしていたようですが、豪雨続きで、田んぼに雨水が溜まることが多く、おかげで、オタマジャクシやトンボのヤゴなどが何とか生き延びているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 22:21
ヒメスイレン咲きました。
ヒメスイレン咲きました。 この間、山口県へ出張した帰り、道すがら立ち寄ったホームセンターで思わず「衝動買い(=おやぢの得意技です)」してしまったヒメスイレンが薄黄色(と言うより「ライトイエロー」と表現した方がかっこいいかも)のかわいい花をつけました。葉ばかり多くてどうなることかと思っていましたが、ちゃんと「実」も上がって来ていたのですね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/02 21:40
8月になりました。
8月になりました。 8月に入りました。先月は「豪雨」のイメージで終始しましたが、案の定、「日照時間」は全国的に例年を大きく下回り、野菜など農産物の生育に影響が出ているようです。おやぢのミニビオトープでも、いつもはこの時期、直射日光(による水温急上昇)からメダカやエビをどう守るか腐心するのですが、今年は、あまり切迫感がありません。むしろ、バケツをひっくり返したような土砂降りの雨で、水槽の水が溢れたり、屋根やベランダの腐食した金属液など有害物質が雨水とともに水槽に流れ込む被害に気をもむ日々が続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 23:27
イトトンボの季節に思う
イトトンボの季節に思う 今年の7月は、何だか異常気象気味ですが、季節の移ろいに、生き物たちは敏感に反応し、さまざまな生態をみせてくれます。おやぢんちの庭では、このところ、イトトンボの姿が目立つようになりました。ミニビオ水槽の中にもたくさんヤゴがいましたので、もしかしたら、ミニビオ「出身」のイトトンボなのかも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 23:13
アマガエルはペットボトルがお好き(その2)
アマガエルはペットボトルがお好き(その2) もう2ヵ月以上もペットボトルに「棲みついた」アマガエル。昨日は「伊藤園お〜いお茶2リットルボトル」、今日は、「サントリー烏龍茶2リットルボトル」、明日は「カルピスソーダ500mLボトル」と、日によってへばり付くボトルの銘柄を変えながら、気持ち良さそうに過ごしています。一体、ペットボトルにへばり付くことにどれほどのメリットがあるのでしょうか・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 23:47
アブラゼミの羽化
アブラゼミの羽化 おやぢが子どもの頃、セミと言えば「アブラゼミ」でした。夏になると、木と言わず壁と言わず、街中いたるところにいたように思います。ちなみにおやぢの育ったところは、大阪市の南部、住吉区というダウンタウンで、家の近くには、万代池(まんだいけ)という聖徳太子の時代にもさかのぼるという古池があり、そこで、よく遊んだものでした。池には、メダカこそいませんでしたが、モロコやタナゴ、ドンコにフナなどが生息していました。カラスガイなどもよく獲れました。カエルもいましたし、上空には、オニヤンマなどのトンボ類が飛び... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/18 23:05
クマゼミの羽化
クマゼミの羽化 夕方、駄犬Cocoの散歩から帰り、ふと玄関先の庭木に目をやると、セミの幼虫(?と言うか何と言うか)を見つけました。数年にわたる土の中での生活に別れを告げ、地上に出て来たということは、「羽化」するに違いありません。 夕食をとるのも忘れ、しばし、その様子に見入ることになりました。昨年もたくさんのセミの抜け殻を見つけましたが、「羽化」の様子をリアルタイムで目の当たりにするには初めてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 23:59
ミツガシワ
ミツガシワ 世の中不景気だと言うのに、なぜか仕事に追われ、3週間連続土日出勤ということで、余裕のない毎日が続いています。もともと「怠惰」なおやぢのこと、仕事の方になけなしのエネルギーを使い果たしてしまうと、プライベートマターに割く時間も気力も乏しくなることから、ブログを更新することもままなりません。先週末も金曜日から日曜日にかけて、島根県出雲市で行われたイベントの実施運営のため出張しておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 22:44
オオシオカラトンボの羽化(その2)
オオシオカラトンボの羽化(その2) 早朝、目覚めると、2匹のトンボは、逃げ出すこともなく、昨晩とまらせた生け花の茎にいました。ただ、昨晩最後に見た時の位置と若干異なっていましたので、夜のうちに十分「休養」し、エネルギーを蓄え、朝になって、少しは動けるだけの元気を取り戻したのかも知れません。ともあれ、ホッと一安心です。昨晩の雨も、予報通り、夜のうちに上がり、薄日が差しています。さてと、逃がしてやる時が来たようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/24 22:13
オオシオカラトンボの羽化(その1)
オオシオカラトンボの羽化(その1) 夜、いつもの「ビオ見回り」も終え、家の中に引っ込んで、のんべんだらりとテレビを見たりパソコンでメールをチェックしたりしてくつろいでいると、何だか妙に胸騒ぎがして、何かに引き寄せられるようにして庭に出ました。もう暗いので懐中電灯が必要です。先ほど見回ったミニビオトープを再度、ライトで照らして点検しつつまわっているうちに、コガマ水槽に何かの気配を感じました。「何だろう?」と懐中電灯を近づけてよく見てみると、ガマの茎に何かがとまってかすかにうごめいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/23 23:55
アマガエルはペットボトルがお好き
アマガエルはペットボトルがお好き ミニビオでは、基本的に、水槽の「水換え」はせず、水位が下がった際の「足し水」程度にとどめています。理由は、何のことはない、「おやぢ=めんどくさがり=怠惰」ゆえのことですが、おやぢに、アクアリストのような「細やかな心遣い」や「手間ひま惜しまぬ勤勉性」を求めること自体がどだい無理というものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 23:29
グリーンウォーターの中のポニョ
グリーンウォーターの中のポニョ 冬の間、ほとんど姿を見せなかったポニョも、暖かくなるにつれ、水面に顔を出すようになりました。このごろでは、おやぢが近づくと、元気よく一周してエサをねだる始末。食欲もだいぶん出てきたようで、「大型肉食魚」用のフィッシュフード(スティック状になっています)を「パク呑み」しています。困ったというか何というか、春の到来とともに、ポリバケツ内の水が緑色に変色する異変に見舞われました。まさに「グリーンウォーター」といった感じです。ポニョに悪影響はないのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/30 19:54
風雨の後始末
風雨の後始末 昨日の雨は、おやぢの寝ている間に、「雨風」に変わったようで、早朝、「ゴーゴー」というまるで台風のような風の音に思わず目覚めたおやぢでした。このところの疲れに、休みの時くらいもう少し寝ていたいおやぢでしたが、庭のミニビオが心配です。はれぼったい眠け眼をこすりながら着替え、大きなあくびをしながら外へ出ました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 2

2009/04/26 23:54
バケツ稲2009キックオフ
バケツ稲2009キックオフ このところ柄にもなく仕事が忙しく、延び延びになっていた今年度の「バケツ稲」のキックオフですが、本日、ようやくにして取り掛かることができました。手元にある4種の種籾-すなわち「はえぬき」「コシヒカリ」「日本晴」「朝紫(古代米・黒米)」をそれぞれ水に浸け、芽が出るのを待ちます。通常3〜5日くらいで発芽するようですから、5月の連休中には、「種まき」ができるものと思います。合わせて、ホームセンターコーナンでジャンボたらい(バケツ代わり)を、そしてネットで荒木田土およびビオの土を購入。「ミニ田んぼ」の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 23:50
やったー!ついに上陸。元気で暮らせよ、越冬オタマ
やったー!ついに上陸。元気で暮らせよ、越冬オタマ ついにこの日を迎えました。昨秋から見守り続けてきた「越冬オタマ」がとうとう上陸を果たしました。昨日から「気配」はありましたが、平日なので、見届けてやれないかも、と思っていた矢先、朝一番に見に行くと、ちょどバケツの縁に足をかけ、体を水中から地上(?)に出し始めたところでした。おやぢを待っていてくれたのか、あるいは上陸は朝方と決まっているのか、いずれにせよ、待ちに待った瞬間です。おやぢも感無量です。ビオトープごっこをやってきて良かった・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/21 22:28
上陸間近か?「越冬オタマ」水面へ
上陸間近か?「越冬オタマ」水面へ 昨日まで水中でじっとしていた「越冬オタマ」が今日になって水面近くへ「移動」しました。ほぼ水面ギリギリにいます。まだ長い「しっぽ」がついたままなので、すぐに完全な「カエル」になるわけではありませんが、こうなると「上陸」は時間の問題かもしれません。カウントダウンが始まりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 21:55
越冬オタマに手が出た!?
越冬オタマに手が出た!? 室内で越冬させたバケツ稲水槽のオタマジャクシ。昨年、屋内に取り込む際、3匹いたオタマジャクシも2匹が★になり、最後まで生き残った貴重な1匹です。この個体は、昨年の晩秋の時点ですでに足が出ていましたが、時間的に「変態」にまでは至らず、そのままの状態で冬越しに突入しました。一部のカエルはともかく、アマガエルがオタマジャクシの状態で冬を越す、とは知りませんでしたので、一体どういう結末を迎えるものか興味津々です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/19 21:43
古代米セット、届きました。
古代米セット、届きました。 バケツ稲2年目、昨年とは少し違ったことに挑戦してみたいと思い、日本農業新聞に申し込んでいた「古代米セット」が届きました。(→http://www.ja-group.or.jp/baketsuine/question/order/kodaimai.html)「はえぬき種セット」や「バケツ稲づくりセット」と異なり、こちらは有料(種もみセット(黒米の種もみ約3g・肥料約3g) +説明書=500円。ほかにオリジナルブレンド土(10リットル 黒土6、赤玉3、鹿沼土1をブレンド済み)が付いた「古代米... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 23:53
越冬していたイトトンボのヤゴ
越冬していたイトトンボのヤゴ 冬の間、庭に放置してあったバケツ(稲作りに使用したもので、「冬期灌水」よろしく冬の間も乾燥させずに水を入れてありました)には、「メダカ」が棲みついたものをのぞき、そのほかは、溶けてしまった水草の残骸やら藻やら藁屑やらで、ほとんど「ゴミ溜め」のような様相を呈していましたが、今年の「バケツ稲」シーズンに備えて、「大掃除」をすることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/15 23:28
バケツ稲づくりセット、届きました。
バケツ稲づくりセット、届きました。 JA全中・JAグループ「バケツ稲づくり事務局」から、以前、申し込んでいた「バケツ稲づくりセット」が届きました。 「種もみ・肥料」と「マニュアル・観察ノート」がセットになっていて、種もみは、コシヒカリと日本晴の2種から選択可能で、おやぢは両方を希望し、送ってもらいました。マニュアルは、稲作りの手順をイラストをふんだんに使ってわかりやすく解説したスグレモノで、「バケツ稲ネットワーク」のホームページ(→http://www.ja-group.or.jp/baketsuine/info_magaz... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/14 22:42
続々「目覚め」
続々「目覚め」 睡蓮鉢水槽のメダカ君たちも元気になって来ました。水槽の中は、冬の間に藻で覆われ、中がどうなっているのかさっぱりわかりませんでしたが、メダカ君たちは、藻の下で越冬していたようです。繁茂したドロドロの藻を取り除いてやると、しばらくして睡蓮の葉が上がって来ました。自然の力というのはエライものですね。冬の間、「隠れて」いたためか、メダカ君たちは、やたら「警戒心」が強くなっていて、おやぢの姿を見るやいなや、サッと藻の下に逃げ込んでしまいます。可愛げのないやつらです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 21:11
日除けの必要なシーズンとなりました。
日除けの必要なシーズンとなりました。 ついこの間まで、低水温とエサやりのタイミングの心配をしていたというのに、いつの間にか季節は確実に移ろい、強い日差しを浴びて水槽の水もだいぶん「ぬるんで」来ました。日の高さもかなり上がり、今まで日が差さなかった水槽にも日光が届き、メダカ君たちも喜んでいるようです。もともと日当たりの良い場所に置いた水槽などは、油断すると急激に水温が上がり、昼間と朝晩の日内変動は10℃以上にも達するようになってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/11 21:30
「はえぬき種セット」が届きました。
「はえぬき種セット」が届きました。 昨年、「マイブーム」でひとり盛り上がった「バケツ稲づくり」。今年もやりまっせ!というわけで、例によって「おいしい山形推進機構」のホームページ(→http://www.yamagata.nmai.org/haenuki_2009/set/index.html)から申し込んでいた「はえぬき種セット」が届きました。ホントにホントにありがとうございます!昨年同様、山形県が誇るブランド米「はえぬき」の種籾数十粒と肥料少々がセットになっていて、眺めているだけで楽しくなってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/06 23:05
カラスの襲撃!メダカ犠牲に・・・。
カラスの襲撃!メダカ犠牲に・・・。 今日は午後から気温が上がり、ようやく春らしくなって来ました。今年は3月下旬から4月はじめにかけて寒・暖の繰り返しが続いたせいか、桜も、開花して良いものやらどうやらずいぶんと「戸惑った」ようで、つぼみを膨らませる木もあれば、すでに満開近い木もあり、さらにははや散り始めている木もあり、足並みが揃わないこと甚だしい状況になっているようです。うちの近所だけかも知れませんが・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/05 23:57

続きを見る

トップへ

月別リンク

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ            「ビオトープ」に興味のある方は、このボタンをクリック!
ビオトープごっこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる